豆乳ローションの簡単な作り方を教えます

公開日:  最終更新日:2014/10/09

bd589e98f7fa2338d400779d8c851d74_s

しかも、自分で作った化粧品ってなんかおしゃれな気がするんです。肌に気を使ってる、女子力が高い人。そんなイメージです。実際は効果もいまいちわからないぐらい、女子力低めの私ですが、イメージは大切です。

豆乳ローションを使っている事で自分の中のテンションが少しでも上がれば、豆乳ローションに効果はなくてもテンションが上がったことにより、きっと肌も綺麗になる事でしょう。毛もきっと薄くなります。ちなみに豆乳ローションの効果は豆乳ローションにはどのような効果があるのかをご覧下さい。

 

なんとこの豆乳ローション、自分で簡単に作れるんです!次は豆乳ローションの作り方を紹介いたしましょう。

豆乳ローションの作り方

材料 成分無調整豆乳 400cc
レモン 1個~1個半
消毒用エタノール 40cc (薬局などで買えます、400mlで450円)
道具 豆乳の温度をはかる温度計(100均でも売っています)
レモン絞り器 鍋 ザル タオル

 

1、レモンは絞っておく。
2、豆乳は湯煎をする(焦げさせないため直火はNG!)
3、温度計をみて豆乳が60度になったら、レモンを入れ始める。
4、豆乳の乳脂肪分が固まり始めるので、火からおろし消毒用エタノールを加える。手で触れるくらいに冷ます。
5、十分に冷めたら、液を絞る作業に入ります。ボウルにザルをのせ、上にタオルをしき、その上にクッキングペーパーをしく。
6、そこに豆乳液を入れて絞る。触ってみて熱かったらもうすこし覚めるのを待つ。
7、ザルの上にギュギューッと豆乳液を絞り出す。全部絞り切る!
8、これで完成!容器に入れて保存しましょう。

 

早速手作りした豆乳ローションを塗ってみましょう。
お風呂あがりなどの清潔なお肌に使用しましょう、朝晩2回塗るとより効果的です。
余ったら冷凍保存できるので、ぜひ試してみてください。

 

作るのが面倒くさい、難しい人はパイナップル豆乳ローションをオススメ

ある程度簡単に作る事ができますがやはり手間がかかるし効果のある物を使いたいですよね。オススメはやはり鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローション
です。ぜひご自分で作った豆乳ローションとの違いを感じてみて下さい。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑