レーザー脱毛は時代遅れ!?手軽に綺麗なお肌を手にいれるなら豆乳ローション

公開日: 

116ムダ毛の処理といえば、カミソリや毛抜き、クリームでの自己処理、又、レーザー脱毛やエステに通っているという方もいると思います。カミソリ等の自己処理は手軽に行えますが処理後のケアが大変。

一方、レーザー脱毛は効果はバツグンですがその分費用がかさみます。
しかし、中にはレーザー脱毛したにも関わらず今一効果がという方もいるのではないでしょうか。

処理方法にはそれぞれメリット、デメリットがありますが
その中でも注目したいのが豆乳ローションによる脱毛方法です。

メリットだらけの豆乳ローション

豆乳ローションでは、ムダ毛を抑えられたり美白効果が体臭の予防に役立ちます。更には、とてもリーズナブルな金額で、そして自分で作る事もできるという不思議なローションです。豆乳ローションには女性ホルモンの働きを活発にしてくれる成分でもある大豆イソフラボンが含まれており、体毛の成長を遅らせてくれたり抜けやすくしてくれるのです。

又、大豆イソフラボンの他にもビタミンなど美容に良い成分がたっぷり
入っていますので、綺麗なお肌に仕上げる事ができ、乾燥肌にも適用効果があります。
使い方はとても簡単で、処理後に塗り込むだけです
効果の方は、毛の太い部分は効果を感じるまで時間がかかりますが
産毛など体毛が細い部分の方が効果を早く実感できます。
使用の目安はおおよそ1ヶ月からくらいなのだそうです。2ヶ月程度で
その効果が実感できます。
ですので、即効性を求めるのではなく、継続的に使用してこそ、一番大切な事です。豆乳ローションは市販でも購入できますが、自分でも作る事ができます。

先ずは、自分で作ってみて使用して実感できれば、市販品を購入してみるのも得策ではないかと思います

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑